新築をご検討の方は、まずこちらをご覧下さい。

リノベーションをご検討の方は、まずこちらをご覧下さい。

店舗をご検討の方、まずこちらをご覧下さい。

ブランディングをご検討の方は、まずこちらをご覧下さい。

西脇の家 House in Nishiwaki

Nishiwaki-city Hyougo 2012 build a house

西脇の家 兵庫県西脇市 2012 新築

 


普通に家を建てる事に疑問を持たれた、木の家、薪ストーブを取入れた住まいを手に入れたいご主人と、ハウスメーカーの家でもいいとおっしゃっていた奥様とかわいい二人のお子様のための住まい。今回はいつもお世話になっている木童さ んからのご紹介で出会いました。最初からご主人の木に対する強い想いと、のびのびとした環境で子供を育てたいというご夫婦の想いは伝わりました。当初はハ ウスメーカーでいいと言っていた奥様も、過去の仕事やお話をしていく中で、徐々に木を使った住まいに興味を持って頂き、正式にご依頼頂きました。

ま ず土地探しからスタートしましたが、探し始めてすぐに地元の新興住宅地の一角に決定。こちらの敷地は東側には開けていますが、西側には山があり日照に限り がある事から、西側の日照は切り捨てて計画しなくてはなりませんでした。また北側には既に住宅が建っており、南側はまだ更地のままですが、近いうちに購入 されることを想定し、また南側の敷地が1m高い事を考慮しながらの計画になりました。お子様が伸びのびと出来て、子供の気配を感じながら、開放的な雰囲気 で家事がしたい奥様のために、将来的に南側の敷地に住宅が建っても視線を気にしなくていいように、一階の低い部分にのみ窓を設け、あとは大きな吹抜けの トップライトから降り注ぐ光を利用し、家の中が大きな木漏れ日になるようなデザインにしました。

ご予算の関係もあり、森の中にいるような 雰囲気としたかったため、構造用合板を使って大きな木の箱を作り、各自の個室は環境も考えて漆喰壁にしました。風の流れを計算し、どの部屋にいても風が通 り、光が平等に差込む空間を考えました。キッチンからはお子様の遊ぶ姿や、勉強する姿を確認出来ます。また浴室はお子様と一緒に入っても全く問題のない広 さ。泥んこになって外から帰って来ても、デッキから直接浴室に入れるようになっており、またデッキ空間は半露天風呂として解放的な入浴タイムを実現!雨の 日は洗濯物を干せる場所、子供達の遊び場にもなります。サーフィンが好きなご主人のために、サーフボードが手入れ出きるスペースの確保と、サーフボードが 車に積み込みやすいレイアウトになっており、お子様とお菓子づくりや将来的に家庭菜園を作りたい奥様のために、庭の部分を広く確保し、家庭菜園も出来る環 境となっています。

木が大好きなご主人は自分の住まいに使われる木の育った環境をみるために、宮崎県を一緒に訪れ『どこでどうやって木が 育っているのか?』、『自分たちのためにどんな人たちが関わって下さっているのか?』をしっかりと勉強され、住まいが出来る頃にはかなり木に詳しくなられ ていました。木を使う住まいは夏涼しい印象を与え、冬も暖かささえ感じさせます。そして夏は家中の窓を開けると奥まで風が通るようになっており、冬は小さ なストーブ一台でもこの大きな空間を効率的に暖める事が出来るようになっています。広くてもお互いの気配を感じながら、家族のコミュニケーションが取れる 空間を提案しました。お子様にはジャングルジムで遊んでいるような、遊具のような楽しい住まいになりました。



西脇の家(兵庫県西脇市)
木造2階建住宅 在来パネル工法

敷地面積:200.89㎡(60.77坪)
1階床面積:54.66㎡(16.53坪)
2階床面積:36.44㎡(11.02坪)
延床面積:91.10㎡(27.53坪)

プロデュース:木童
設計・監理:設計事務所アトリエボンド
施工:三王ハウジング
キッチンデザイン・製作:アトリエボンド